第3学期 あいさつ

 2017年がスタートしました。
 学校だよりに記載しましたが、今年の箱根駅伝で青山学院大学が3連覇をしました。原監督の指導には素晴らしいものがあります。「サンキュー大作戦」という名称は、選手をやる気にさせ楽しそうな取組を感じます。また、優勝した原動力に「言葉の力」がありました。監督と選手のミーティングでの言葉のやり取りから、選手たちが自分の考えを言葉で伝え、練習に取り組んできました。基礎基本の上に日々の努力があったわけですが、「言葉の力」が「意欲」につながったとも言えると思います。
 本校でも、「言葉の力」をつけることに取り組んでいますので、それを生かして第五小の子ども達をやる気にさせ、学力の向上につなげられればと思います。3学期は、学年のまとめとして、次の学年に向けての準備期間です。私たち職員も、安全で安心できる環境づくりに精一杯力を尽くし、次年度の子ども達の姿を見据えて、指導・支援にあたって参ります。
 保護者・地域の皆様には、2学期同様、ご支援とご協力をお願い申し上げます。

                         和光市立第五小学校 斉藤伸之

更新日:2017年01月27日 14:18:36