平成28年度2学期 あいさつ

「ともに生きる力を育てる学校」をめざして
~学び合う活動・言語活動を重視した教育活動~

 2学期がスタートし、子ども達の元気な声が校舎内に響いています。新たに4名の子ども達が仲間入りし、640名となりました。
 夏休み中は、算数教室・きのこ教室、水泳(教室)が行われましたが、どれも積極的に参加して取り組む子ども達が多く、とても感心しました。また、5年生の林間学校は天候に恵まれ、子ども達が自然に触れた活動をすることができました。HPにも活動の様子が掲載されていますので、ご覧ください。自然委員会や飼育委員会の子ども達は、暑い中草花の水やりやココアの世話をしてくれました。ありがとうございました。
 79日間の2学期、安全な環境の中で、子ども達が教育活動を展開できるように、私たち職員も気を引き締めて、「チーム五小」を合言葉に、基礎基本をしっかりと教え、学び合い活動や言語活動を重視した教育活動ができるように努めていきます。
運動会をはじめ、各学年の校外学習、校内音楽会など、大きな行事がありますが、保護者の皆様のご協力をいただきながら、成功させたいと思っています。
 保護者の皆様のご支援・ご協力をお願いいたします。

                              和光市立第五小学校長 斉藤 伸之

更新日:2016年09月01日 12:51:45