カテゴリ:五小の子どもたち
4年生 アウトリーチ コンサート

       

今日は音楽家の方を学校に招いて音楽のコンサートを行いました。

4年生対象のコンサートで、ピアニストの先生と調律師の先生のお二人が来てくださいました。

ピアノの演奏(「展覧会の絵」「月の光」など)を楽しみながら、どのようにしてピアノの音が出るのか、ピアノの中の仕組みはどうなっているのかを実物と映像の両方で学びました。

弦の振動する様子をピンポン玉でわかりやすく見せてくれたり、ピアノの中の響板に小さなオルゴールを置いて響きが大きくなることを確かめたり、ピアノという楽器の素晴らしさを知ることができたと思います。

アンコールの「トロイメライ」で穏やかな気持ちになった子供たちでした。

ところで、「ピアノ」の本名をご存知ですか?

「クラヴィチェンバロ・コル・ピアノ・エ・フォルテ」という長い名前です。「強弱のつけられるチェンバロ」という意味で、のちに「ピアノフォルテ」となり、今では「ピアノ」の呼ばれるようになったそうです。

公開日:2021年06月11日 17:00:00
更新日:2021年06月11日 18:17:58